DTP用語集

[ 5W1H / 5W2H ]

When、Where、Who、What、Why、のそれぞれの頭文字をとった5Wに、Howの1Hを加えたものであり、企画を立案する際などの基本的な要素として用いられる。
日本においては広告業界、特にマーケティング業界では自然に使われている手法で、 Who(誰が) What(何を) When(いつ) Where(どこで) Why(どうして)したのかという要素「5W」に、How(どのように) の「1H」を含む「5W1H」であるべきであるとされている。マーケティングで言われる顧客視点を難しいと感じるときはまず、「5W1H」から考え始めてみてはいかがだろうか?

※最近ではさらに「1H」要素「How much(いくら?)」を追加して「5W2H」もよく利用されている。

イラストレータ学ぶならこれ!
DTP用語集サイト推薦本です。
お勧め本
学校なんかより独学で学んでる人が現場では活躍しています。
この本でだめなら諦めよう!
ベジェ曲線学ぶならこれ!
DTP用語集サイト推薦本です。
お勧め本
学校なんかより独学で学んでる人が現場では活躍しています。
この本でだめなら諦めよう!
フォトショップ学ぶならこれ!
DTP用語集サイト推薦本です。
お勧め本
学校なんかより独学で学んでる人が現場では活躍しています。
この本でだめなら諦めよう!