DTPでよく使う専門用語をわかりやすく説明いたします。

[ 「ヒラギノ角ゴ 簡体字版」が三菱地所のサインデザインルールの制定書体に採用 ]

大日本スクリーン製造(本社:京都市上京区)のメディアアンドプレシジョンテクノロジーカンパニー(社長:藤澤 恭平)が開発・販売する中国語フォント「ヒラギノ角ゴ 簡体字版」が、三菱地所設計(本社:東京都千代田区/取締役社長:小田川 和男)が監修し、三菱地所(本社:東京都千代田区/取締役社長:木村惠司)が作成する「サインデザインブック」の中国語書体制定書体として採用された。
三菱地所は2002年に丸の内エリアにおけるサインデザインブックを作成して以来改訂を
重ね、このたび、すでに規定していた和英表記に中国語・韓国語を加え、4カ国語表記のデザインルールを規定した。これは、高品質で洗練されたデザインと国際的な街の案内機能としての分かりやすさを追求し、きめ細やかなデザインルールを規定する、業界内でも類を見ない先進の取り組みとなっている。制定された書体は、丸の内仲通りの案内サインや、三菱地所の運営するビル内のサインに使用されることになる。
同社の「ヒラギノ角ゴ簡体字版」は、文字品質の高さで国内外に多くの実績を持つ「ヒラギノ」シリーズの読みやすさに加え、既存の中国語書体には見られない現代的なデザインが特長。丸の内という街のイメージにふさわしく、サイン用途として高い視認性を兼ね備えた中国語書体として高く評価され、採用されたもの。
同社は、今回のサイン・ディスプレー用途はもちろん、書籍やカタログ、パッケージなどの印刷物、テレビや携帯電話の画面表示などで書体はデザインの重要な要素を担っているが、これまでの高品質な書体作りの実績を生かし、今後も拡大し続ける高品質な中国語フォントへのニーズに対応していくとしている

HOMEに戻る

イラストレータ学ぶならこれ!
DTP用語集サイト推薦本です。
お勧め本
学校なんかより独学で学んでる人が現場では活躍しています。
この本でだめなら諦めよう!
ベジェ曲線学ぶならこれ!
DTP用語集サイト推薦本です。
お勧め本
学校なんかより独学で学んでる人が現場では活躍しています。
この本でだめなら諦めよう!
フォトショップ学ぶならこれ!
DTP用語集サイト推薦本です。
お勧め本
学校なんかより独学で学んでる人が現場では活躍しています。
この本でだめなら諦めよう!

ホームページ制作なら

ホームページの制作・SEO対策はお任せください。
www.sc-webs.com/

会社案内の制作なら

貴社の会社案内の製作は弊社にお任せください
www.sc-guide.com/

折込チラシの折りコム

折込チラシ・ポスティング広告デザイン・作成ならお任せ!
www.sc-orikomi.com/