DTPでよく使う専門用語をわかりやすく説明いたします。

[ 講談社と凸版印刷 サッカー日本代表元監督の名著「蹴球日記・電子版」を共同開発 ]

講談社(本社:東京都文京区、野間佐和子社長)と凸版印刷(本社:東京都千代田区、金子眞吾社長)は、2002年に刊行されたサッカー日本代表元監督・岡田武史氏の監督論を綴った書籍『蹴球日記』を共同で電子書籍化した。 
 今回、岡田元監督のインタビューや当時の映像、試合写真などのリッチコンテンツを新たに追加し、より違和感無く読者が楽しめるよう、文章とのシームレスな切り替え可能なビューアーアプリケーションを共同開発し、iPhone/iPad用の電子書籍アプリ「蹴球日記・電子版」として、凸版印刷より2月25日からApp Store(アップストア)で販売を開始する。
【内容紹介】
前評判を覆して大躍進を遂げた2010年南アフリカワールドカップの日本代表。海外大会初の勝利、そしてグループリーグ突破の裏にあった岡田武史の監督論とは
――
 「私はビエルサに嫉妬した」
 「監督の仕事のいちばん重要なことというと、『決断』することである」
 「『スポーツ』と『体育』は違う」etc
他にも世界サッカーと日本サッカーに関する見解、監督の哲学、スポーツ文化の考察など盛りだくさん。日本が熱狂した2002年日韓ワールドカップを、2010年の今「岡田視点」で振り返ることで新たに見えることがある。同書ではさ
らに「電子版特典」として2010年南アフリカワールドカップの日本代表の記録と岡田武史特別インタビューも収録!
世界の舞台で成功をおさめた唯一の日本人監督、その成功の秘訣が見えてくる―
―。
【主な特長】
■テキストだけに留まらない豊富なコンテンツ
書籍部分は、レイアウトを紙の書籍そのままに電子化するとともに、豪華な電子版特典を追加。ワールドカップ前後に取材された岡田元監督のインタビューを、動画やテキストで詳細に紹介。更には南アフリカ大会の写真集と試合レビュー、日本代表の歴史年表等、読者を飽きさせない豊富なコンテンツが用意されている。
■文章と動画のシームレスな連携
電子書籍というと「紙で制作された本の電子化」という従来の「本」のイメージが存在する。しかし、今回、テキストを軸に、動画・写真等を合わせた全体のコンテンツを、違和感なくシームレスに読者に楽しんでもらえるように、新たにビューアーを共同開発した。紙による書籍制作などで密接なパートナーである講談社と凸版印刷だからこそ、画面の切り替えや表示時間の調整等について、細かな導線を設計することができた。また一つ新たな電子書籍の世界を切り開く作品になっている。
【「蹴球日記・電子版」について】
◇発売日 : 2月25日(金)
◇対応機種 : iPhone/iPad(ユニバーサル対応)
◇購入方法 : App Storeにて(購入にはWi-fi環境が必要)
◇アプリ価格 : 900円(税込み)

HOMEに戻る

イラストレータ学ぶならこれ!
DTP用語集サイト推薦本です。
お勧め本
学校なんかより独学で学んでる人が現場では活躍しています。
この本でだめなら諦めよう!
ベジェ曲線学ぶならこれ!
DTP用語集サイト推薦本です。
お勧め本
学校なんかより独学で学んでる人が現場では活躍しています。
この本でだめなら諦めよう!
フォトショップ学ぶならこれ!
DTP用語集サイト推薦本です。
お勧め本
学校なんかより独学で学んでる人が現場では活躍しています。
この本でだめなら諦めよう!

ホームページ制作なら

ホームページの制作・SEO対策はお任せください。
www.sc-webs.com/

会社案内の制作なら

貴社の会社案内の製作は弊社にお任せください
www.sc-guide.com/

折込チラシの折りコム

折込チラシ・ポスティング広告デザイン・作成ならお任せ!
www.sc-orikomi.com/