DTPでよく使う専門用語をわかりやすく説明いたします。

[ 凸版印刷 廃価機種として国際最高性能のICキャッシュカード即時発行機を開発 ]

凸版印刷(金子眞吾社長)は、金融機関が店頭でICキャッシュカードを発行し、顧客にその場で渡すことができるICキャッシュカード店頭即時発行サービス「TOPPAN ACIS−BS」に対応した発行機「CP600MH」を開発、2011年3月から販売を開始する。
 CP600MHは、12券種のカード装填を標準仕様としながら、金融機関の店舗担当者の動線を考慮した省スペース化を実現。金融機関窓口業務の効率化に最適な設計となっている。既にふくおかフィナンシャルグループ(福岡銀行、熊本ファミリー銀行、親和銀行)様のほぼ全店舗で350台の採用が決定している。
 同発行機は、あいホールディングス(東京都中央区、佐々木秀吉社長)傘下のドッドウエル ビー・エム・エス(東京都中央区、社長:同)の協力を得て開発した。
 多くの金融機関では、カード郵送コストの削減や、口座開設時のカード即時渡しによるCS(顧客満足度)向上のため、ICキャッシュカード店頭即時発行導入の検討が進められている。しかし従来のICキャッシュカード向け発行機のコストが高く、初期コストの負担がサービス導入の障壁となっていた。
 凸版印刷は1989年に世界初のフルカラープリンターを開発して以来、カード発行機メーカーのパイオニアとして国内はもとより世界市場に向け、様々な機能の発行機を開発、累計6,000台以上の販売実績を持つ。一方、ドッドウエル ビー・エム・エスは金融機関向け店頭機器システム開発に豊富な実績を有している。今回、凸版印刷は、自社の永年培ったカード発行機およびインクリボンの開発技術と、ドッドウエル ビー・エム・エスの金融機関向けカード発行機器ノウハウを活かし、廉価機種でありながら、高機能、高セキュリティを確保した新型ICキャッシュカード発行機CP600MHを開発した。凸版印刷ACISデータセンターでの、ICキャッシュデータ生成ASPサービスと併せて、金融機関に広く提供していく。
【CP600MHの特長】
◆金融機関のニーズを考慮した高機能設計
▽12券種のカード装填を標準仕様としている。従来,製品で5券種対応を拡張し、多くのバリエーションのキャッシュカード等を発行する金融機関のニーズに対応。
▽床設置面積を最小化(脚部含まない、本体部サイズ幅216o×奥行き630o)とすることで、店舗担当者のオペレーションを妨げない、省スペースでの設置を実現。従来製品は箱型で、金融機関からは省スペース化の要望があった。今回、縦方向に各ユニットを配置することにより従来製品比で約3分の1と設置面積を大幅削減することに成功、限られた銀行店舗内のスペースでも十分に設置可能な製品として提供。
▽印字された文字は、保護層でオーバーコートするため、印字耐久性が向上する。両面に対応可能。
▽カード発行はデータ受領後、最短90秒で発行可能。
▽インクリボンのカセット化により、発行機からの脱着がワンタッチで行え、インクリボンの交換の業務ロスの最小化に寄与。
【標準価格】
・ICキャッシュカード店頭即時発行機CP600MH・・・90万円
 (台数により変動する)
※上記は税抜き価格。導入に当たっては、システム初期開発費、機器設置費用が、運用に当たってはASP利用料・保守費用などが別途発生する。
なお、「CP600MH」は、3月8日から11日に開催される「リテールテックJAPAN 2011」(会場:東京ビッグサイト、主催:日本経済新聞社)のトッパンブースにて体験できる。

HOMEに戻る

イラストレータ学ぶならこれ!
DTP用語集サイト推薦本です。
お勧め本
学校なんかより独学で学んでる人が現場では活躍しています。
この本でだめなら諦めよう!
ベジェ曲線学ぶならこれ!
DTP用語集サイト推薦本です。
お勧め本
学校なんかより独学で学んでる人が現場では活躍しています。
この本でだめなら諦めよう!
フォトショップ学ぶならこれ!
DTP用語集サイト推薦本です。
お勧め本
学校なんかより独学で学んでる人が現場では活躍しています。
この本でだめなら諦めよう!

ホームページ制作なら

ホームページの制作・SEO対策はお任せください。
www.sc-webs.com/

会社案内の制作なら

貴社の会社案内の製作は弊社にお任せください
www.sc-guide.com/

折込チラシの折りコム

折込チラシ・ポスティング広告デザイン・作成ならお任せ!
www.sc-orikomi.com/