DTPでよく使う専門用語をわかりやすく説明いたします。

[ ミュージックジャケットギャラリー2011(MJG2011) 9月大阪、10月東京で開催 ]

ミュージックジャケット(CD、LP、DVD等)の楽しさ、素晴らしさを音楽ファンをはじめ多くの人々に観て感じてもらい、ジャケットアートワーク文化の育成・発展および音楽業界活性化のサポート目的とする展示会「ミュージックジャケットギャラリー2011(MJG2011)」を9月23日〜9月27日大阪梅田・HEP HALL、10月12日〜10月16日東京新宿・新宿高島屋で開催する。展示テーマは、「音楽の魅力を彩るジャケットデザインの世界」。いずれの会場も入場は無料。
 同展は2007年より全国巡回を行い、今年て5年目を迎える。CDパッケージやLPジャケットなど300点以上を現物展示するジャケットアート展としては全国唯一の開催となる。
 主催は、ミュージックジャケットギャラリー実行委員会で国内のエンタテインメントパッケージの印刷・加工等を主業務とする一九堂印刷所、金羊社、ジャパン・スリーブ、東洋化成の4社で構成している。
 また、同展は新宿高島屋(東京)、HEP FIVE(大阪)との共催となり、一般社団法人日本レコード協会の後援、レコードメーカー各社の協賛のもと運営していく。
 さらに、今年の展示のトピックとして、『ミュージック・ジャケット大賞2011』(主催:ミュージック・ジャケット大賞実行委員会、後援:一般社団法人日本レコード協会)の公式ギャラリーとして、ノミネート作品の展示、と同時に大賞作品選定の一般投票も受け付ける。その他にも、洋楽ギミックLPジャケット展示、オリジナルLP&紙ジャケット比較展示、昭和歌謡曲のドーナツ盤コレクション展示、CDジャケットデザインの変遷を追った展示など、盛りだくさんの企画を展開する。
 展示内容は次のとおり。
1:「ミュージック・ジャケット大賞2011」審査ノミネート作品 公式ギャラリー
 今年より開始される「ミュージック・ジャケット大賞2011」審査ノミネート作品50点および紙ジャケット、初回限定盤等豪華特殊仕様等、2010年4月〜2011年3月に発売された国内盤CDパッケージの現物展示と一般投票。
協力:一般社団法人日本レコード協会ミュージック・ジャケット大賞実行委員会
2:洋楽ギミックLPジャケット展示/洋楽オリジナルLP&紙ジャケット比較展示
 1960〜80年代における魅力的な特殊加工を施したギミックジャケット厳選60作品と、オリジナルLPジャケットとそれを忠実に再現したCD紙ジャケットの並列展示15タイトル。
監修:植村和紀氏(T&Mクリエイティブ)
3:時代を飾った昭和歌謡曲ドーナツ盤コレクション
 東京オリンピック〜大阪万博の時代(1964〜1970)を中心に、日本人の心を捕えた歌謡曲のオリジナル盤シングルレコード・ジャケットを150枚一挙展示。コンパクト盤、10吋、フォノシート、ピクチャーレーベル、カラー盤など、名盤、珍盤、希少盤!
 監修:草野浩二氏(元東芝EMIプロデューサー)
4:CD JACKET DESIGN in JAPAN:CDアートワークへの挑戦
 1980〜2000年代におけるCDパッケージデザインの変遷を、稀代の人気グラフィック・デザイナーによる作品をフィーチャーして紹介する。同時に、デザイナーのインタビュー記事をMJG2011公式ホームページhttp://www.epa-mjg.comにて掲載する(8月20日正式OPEN予定)
 その他、東京・大阪それぞれにて会場限定展示を企画している。
 参加予定者は、15,000人以上(10日間、昨年度来場者実績より推定)
音楽ファン、クリエイター及び美術系学生、音楽業界関係者、一般ユーザーなど。

HOMEに戻る

イラストレータ学ぶならこれ!
DTP用語集サイト推薦本です。
お勧め本
学校なんかより独学で学んでる人が現場では活躍しています。
この本でだめなら諦めよう!
ベジェ曲線学ぶならこれ!
DTP用語集サイト推薦本です。
お勧め本
学校なんかより独学で学んでる人が現場では活躍しています。
この本でだめなら諦めよう!
フォトショップ学ぶならこれ!
DTP用語集サイト推薦本です。
お勧め本
学校なんかより独学で学んでる人が現場では活躍しています。
この本でだめなら諦めよう!

ホームページ制作なら

ホームページの制作・SEO対策はお任せください。
www.sc-webs.com/

会社案内の制作なら

貴社の会社案内の製作は弊社にお任せください
www.sc-guide.com/

折込チラシの折りコム

折込チラシ・ポスティング広告デザイン・作成ならお任せ!
www.sc-orikomi.com/