DTPでよく使う専門用語をわかりやすく説明いたします。

[ 凸版印刷 iPadを開発した店頭手書き申込ソリューション「HandyForm」を販売開始 ]

凸版印刷(金子眞吾社長)は、店頭での申込書記入やアンケート回答を、iPadを活用し、手書きで入力できる店頭手書き申込ソリューション「HandyForm(ハンディーフォーム)」を開発した。保険業界やカード業界向けに2011年8月中旬より販売を開始する。
 「HandyForm」では、凸版印刷が培ったノウハウを基に汎用的な申込フォームをパッケージ化、すばやい導入が可能となった。企業は、申込書やアンケート用紙をペーパーレス化でき申込業務のスピードアップと作業コストの削減を実現する。
 同ソリューションは、店頭での申込書の記入やアンケートの回答にiPadを活用し、手書きで情報を入力できるようにするもの。MetaMoJi社の手書き文字認識エンジン「mazec web client」を活用し、複数文字の同時入力や、漢字とかなを交ぜて書いた手書き入力にも対応する。そのため、高齢者やPCの操作に慣れていない人でも紙と同様の手書き入力で簡単に利用可能。
 また、汎用的な申込フォームをパッケージ化することで、複雑な入力ロジックが伴う申込・アンケートフォームの開発にかかる期間を最大70%削減、短納期の提供を実現した。
 「HandyForm」では、iPad端末とアプリケーションの提供から申込・アンケートフォームのデザインや項目のカスタマイズ、iPadへのインストールやフォーム内容の更新などの運用までトータルで提供。また、従来より培ってきた個人情報の管理ノウハウを活かし、入力された個人情報は、凸版印刷のデータセンター「TOPICA(トピカ)」上で構築した安全性の高いWebフォームに格納する。これにより、DMやカードの発行・発送業務とスムーズな連携が可能。
<特長>
▽iPad端末とアプリケーションの提供から申込・アンケートフォームのデザインや項目をカスタマイズ、iPadへのインストール、フォーム内容の更新などの運用までトータルで提供可能。
▽MetaMoJi社の手書き文字認識エンジン「mazec web client」を活用し、漢字とかなの交ぜ書きの手書き入力に対応、スムーズな文字入力を実現。
▽入力された情報は凸版印刷のデータセンター「TOPICA」上で構築したWebフォームに格納するため、入力オペレーターにかかるコストやデータ化にかかる
時間を削減可能。
▽Webフォームは、凸版印刷独自の汎用的な申込フォームをパッケージ化。カード会社の入会申し込みや自動車会社のアンケートで必要とされる複雑な入力ロジックや複数画面遷移をパラメータ設定で変更でき、開発期間を大幅に短縮可能。
▽TOPICA上でデータを管理するため、安全性の高い管理が可能になる。さらに、凸版印刷の工場とスムーズに連携し、DMやカードの発行・発送業務に対応可能。
<価格>
初期導入費用 : 250万円〜
月額 : 5万円〜
(導入端末数やフォームのカスタマイズ内容により変動する)

HOMEに戻る

イラストレータ学ぶならこれ!
DTP用語集サイト推薦本です。
お勧め本
学校なんかより独学で学んでる人が現場では活躍しています。
この本でだめなら諦めよう!
ベジェ曲線学ぶならこれ!
DTP用語集サイト推薦本です。
お勧め本
学校なんかより独学で学んでる人が現場では活躍しています。
この本でだめなら諦めよう!
フォトショップ学ぶならこれ!
DTP用語集サイト推薦本です。
お勧め本
学校なんかより独学で学んでる人が現場では活躍しています。
この本でだめなら諦めよう!

ホームページ制作なら

ホームページの制作・SEO対策はお任せください。
www.sc-webs.com/

会社案内の制作なら

貴社の会社案内の製作は弊社にお任せください
www.sc-guide.com/

折込チラシの折りコム

折込チラシ・ポスティング広告デザイン・作成ならお任せ!
www.sc-orikomi.com/