DTPでよく使う専門用語をわかりやすく説明いたします。

[ 国立西洋美術館、西洋美術振興財団、凸版印刷、プリントオンデマンド技術を活用したミュージアムショップ活性化に向け、協業開始 ]

独立行政法人国立美術館 国立西洋美術館(青柳正規館長)、財団法人 西洋美術振興財団(理事長:高階秀爾理事長)と、凸版印刷(金子眞吾社長)は、プリントオンデマンド技術を活用した、来館者個々の要望に応じた幅広い品揃えのミュージアムグッズを在庫無しで迅速に提供する次世代ミュージアムショップの実現に向け、協業を本格的に開始した。
 プリントオンデマンド商品として、ゴッホ作品など国立西洋美術館の名画を精確な色で再現した高品質プレミアムポストカードを同館ミュージアムショップ内で7月26日より発売する。
 国立西洋美術館では限られたショップスペースで来館者の希望するあらゆる作品を様々な形態に商品化し提供することや、多言語化対応、作品解説の更新を適時行えることなどが課題だった。また、長期陳列による品質劣化の可能性や大量生産による在庫リスクがあった。
 今回、凸版印刷が開発した商品在庫を不要とするプリントオンデマンドシステムを活用することで、新たな作品の追加・更新や新商品投入などによるミュージアムショップの活性化を図り、来館者の多様なニーズへの対応を目指す。
 同プリントオンデマンドシステムは、凸版印刷のカラーマネジメント技術により色調管理された所蔵作品画像データをデータベースに格納。来館者が購入したい商品を探すための商品検索や購入手続きを手軽に行えるタッチパネル端末を店頭で操作しお気に入りの作品を選択すると、当該作品の商品をその場でプリントする。
 今回、3者の協業により、同プリントオンデマンドシステムを国立西洋美術館ミュージアムショップ内へ設置し、来館者が選択した所蔵作品のカードをその場で高品位プリントし提供するサービスを展開する。作品の絵柄は、同館研究員による精緻な監修と最新のデジタル技術によって絵画画像の色調校正を行い、来館者が館内展示室で作品を鑑賞した時と同じ色を凸版印刷のカラーマネジメント技術を用いて忠実に再現している。
 今後、国立西洋美術館の常設展示作品を中心に、新収蔵品などを速やかに加えながら、プリントオンデマンドの特長を活かした絵画カレンダー等、商品開発を進めていく。

HOMEに戻る

イラストレータ学ぶならこれ!
DTP用語集サイト推薦本です。
お勧め本
学校なんかより独学で学んでる人が現場では活躍しています。
この本でだめなら諦めよう!
ベジェ曲線学ぶならこれ!
DTP用語集サイト推薦本です。
お勧め本
学校なんかより独学で学んでる人が現場では活躍しています。
この本でだめなら諦めよう!
フォトショップ学ぶならこれ!
DTP用語集サイト推薦本です。
お勧め本
学校なんかより独学で学んでる人が現場では活躍しています。
この本でだめなら諦めよう!

ホームページ制作なら

ホームページの制作・SEO対策はお任せください。
www.sc-webs.com/

会社案内の制作なら

貴社の会社案内の製作は弊社にお任せください
www.sc-guide.com/

折込チラシの折りコム

折込チラシ・ポスティング広告デザイン・作成ならお任せ!
www.sc-orikomi.com/