DTPでよく使う専門用語をわかりやすく説明いたします。

[ 凸版印刷 「うめきた・グランフロント大阪 実感イベント ナレッジキャピタルトライアル2011」に参加 ]

凸版印刷(東京都千代田区、金子眞吾社長)は、8月26日から8月28日まで開催される「うめきた・グランフロント大阪 実感イベント ナレッジキャピタルトライアル2011」に参加する。
 凸版印刷は、印刷テクノロジーを通じ長年培ってきた「高精細デジタル化技術」、「カラーマネジメント技術」などをベースに、貴重な文化財のデジタルアーカイブ化に取り組んでいる。
 「感性」と「技術」の融合による、新たな知的価値を生み出す「ナレッジキャピタル」。このトライアルイベントに参加し、デジタル計測からそれを基にしたコンピュータグラフィックスを駆使するバーチャルリアリティ(VR)に至るまで、デジタル文化財の新たな挑戦をご紹介する。
【「うめきた・グランフロント大阪 実感イベント ナレッジキャピタルトライアル2011」概要】
 ■日時:2011年8月26日(金)10:00-18:00  (ナイトイベント19:00-21:00) 8月27日(土) 10:00-18:00、8月28日(日) 10:00-17:00
 ■場所:堂島リバーフォーラム、ABCホール(入場料無料 事前参加登録制)
 ■テーマ:すごい!楽しい!ナットク! 未来のまち「ナレッジキャピタル」へ行こう!!!
 ■主催:ナレッジ・キャピタル・マネジメント、他
 ■後援:大阪府、大阪市、総務省近畿総合通信局、経済産業省近畿経済産業局、他
【凸版印刷 参加概要】
 ■コンセプト:"過去を未来へ" 「デジタル文化財」で触れる歴史の楽しみ
 ■展示内容 :凸版印刷のバーチャルリアリティ・デジタルアーカイブ技術のご紹介
 (事例紹介)
 ・VR「阿修羅像」「よみがえる興福寺中金堂」 (協力:法相宗大本山 興福寺)
 ・文化財デジタルアーカイブ化プロジェクトの事例 (協力:東京国立博物館)
 ・デジタル計測でよみがえった古代青銅鏡の世界 (協力:京都国立博物館)

HOMEに戻る

イラストレータ学ぶならこれ!
DTP用語集サイト推薦本です。
お勧め本
学校なんかより独学で学んでる人が現場では活躍しています。
この本でだめなら諦めよう!
ベジェ曲線学ぶならこれ!
DTP用語集サイト推薦本です。
お勧め本
学校なんかより独学で学んでる人が現場では活躍しています。
この本でだめなら諦めよう!
フォトショップ学ぶならこれ!
DTP用語集サイト推薦本です。
お勧め本
学校なんかより独学で学んでる人が現場では活躍しています。
この本でだめなら諦めよう!

ホームページ制作なら

ホームページの制作・SEO対策はお任せください。
www.sc-webs.com/

会社案内の制作なら

貴社の会社案内の製作は弊社にお任せください
www.sc-guide.com/

折込チラシの折りコム

折込チラシ・ポスティング広告デザイン・作成ならお任せ!
www.sc-orikomi.com/